FCシャルケ04、7月に3度目の中国へ

„The Spirit of Miners. The Soul of Football.“ ― このモットーと共に、FCシャルケ04のプロチームは、7月2日から12日にかけて再び中国ツアーを行う。チームは今年、まず数日崑山市に滞在した後に中国の首都北京に向かい、この地で大半の時間を過ごすことになる。

シャルケのマーケティング責任者アレクサンダー・ヨブストは、「我々は今年、再び中国に向かう。同国に赴くのは既に3度目になるが、中国でのFCシャルケ04の知名度が更に上がったことを実際に経験するのを楽しみにしている。中国は我々の長期的な拡大戦略における重要な主要マーケットの1つだ。現地ではFCシャルケ04の名前を更に広め、我々のパートナーとの関係を深め、そして人々をS04に感動させたい」と中国遠征の目的を説明した。

中国では現地のファンとのMeet & Greets、サイン会、スポンサー関連のイベント、公開トレーニング、PRイベントの他、サプライヤーのアンブロと共に新しいアウェイユニフォームが発表される予定だ。

2試合の親善試合

この中国ツアー中に、シャルケは2試合の親善試合を行う。シャルカーはまず7月5日、崑山市でイングランド・プレミアリーグのサウサンプトンFCと対戦する。

2試合目は7月11日に廊坊市で行われる。対戦相手は河北華夏幸福足球倶楽部だ。この親善試合は、両クラブのパートナーシップを象徴するキックオフとなる。FCシャルケ04は河北華夏幸福足球倶楽部のユース部門設立のために内容・戦略的な助言を行い、ライセンスを所有するコーチやスカウトの派遣によって人員面でも支援をする。このパートナーシップの目的は、ブンデスリーガのパフォーマンスセンターを模範として、中国の若手選手を育成することだ。

Share page

おすすめの記事

180623_embolo

ブレール・エンボロは終了間際の逆転劇で勝利

ブレール・エンボロとスイス代表にとって歓喜の瞬間が訪れた!FCシャルケ04所属の同FWとその代表チームは6月22日(金)、かつてシャルケでプレーした過去を持つムラデン・クルスタイッチ監督率いるセルビア代表を2-1で下した。シェルダン・シャキリが試合終了間際に決めたシュートが決勝点となった。

180622_pjaca

マルコ・ピアツァが早々にワールドカップ決勝トーナメント進出を決める

1人目のFCシャルケ04所属選手がFIFAロシアワールドカップ決勝トーナメント進出を決めた。6月21日(木)、アルゼンチン代表相手に3-0の快勝を収めたマルコ・ピアツァ擁するクロアチア代表は、グループリーグ最終戦待たずにをラウンド16進出を決めている。

180618_embolo

ブレール・エンボロとスイス代表がブラジル代表相手に健闘

6月17日(日)、ブレール・エンボロはスイス代表と共にブラジル代表に苦戦を強いた。情熱的なパフォーマンスを見せた同代表は少しばかりの幸運にも助けられ、5度のW杯優勝を誇る南米の雄相手に1-1のドローで試合を終えた。エンボロは80分から途中出場を果たしている。

180529_skrzybski_heidel

スティーヴン・スクリプスキと2021年6月31日までの3年契約

ある選手の子どもの頃の夢が叶った。FCシャルケ04はブンデスリーガ2部の1. FCウニオン・ベルリンから、スティーヴン・スクリプスキを獲得した。1992年11月18日生まれで25歳の攻撃的オールラウンダーは、2021年6月30日までの3年間の契約にサインを済ませた。監督ドメニコ・テデスコ率いるシャルケにとって、スクリプスキはマルク・ウート(TSG 1899ホッフェンハイム)、サリフ・サネ(ハノーファー98)、スアト・セルダー(1. FSVマインツ05)に続き4人目の新加入選手となった。