マッケニーがヘディングでシャルケにモスクワでの勝利をもたらす

 試合終了間際に上がった歓喜の雄叫び!FCシャルケ04は10月3日(水)の夜、チャンピオンズリーグのロコモティフ・モスクワ戦を1-0で制した。決勝点となったのは88分にイェフェン・コノプリャンカのCKからウェストン・マッケニーがヘッドで奪った得点である。

マスカレルが初の先発出場

 ドメニコ・テデスコはRZDアレーナでアミーヌ・アリ(大腿部の負傷)とアレッサンドロ・シェプフ(風邪)の起用を断念せざるを得ず、両選手に代わりブレール・エンボロとマーク・ウートがスターティングイレブンに名を連ねた。また更に4選手を入れ替え、マティア・ナスタシッチ、スアト・セルダー、ナビル・べンタレブ、ギド・ブルクシュタラーに代わり、セバスティアン・ルディ、ナウド、ウェストン・マッケニー、またオマール・マスカレルが今季初となる先発出場を果たした。

 対するロコモティフ・モスクワではかつてシャルケに所属したベネディクト・ヘーヴェデスが先発出場、ジェファーソン・ファルファンは欠場となった。ペルー出身の同選手は膝に問題を抱え、メンバーを外れている。

チャンスに乏しい前半

 両チームは立ち上がり互角の戦いを見せるも、激しい降雨の中決定機を演出することができない。シャルケはコンパクトな守備を敷き、連動したスライドを見せスペースを与えず、これにより相手チームにゴール前での連係プレーによる崩しを許さない。だがシャルケもまたロコモティフGK、ギリョルメのゴールを脅かすには至らなかった。

 前半半ばからロコモティフが試合の主導権を掴み、27分にはラルフ・フェアマンが今試合初のセーブを見せる。18mの距離からドミトリ・バリノフが試みるも、同GKは素早くこれに反応しゴールを阻む。その120秒後にはブライアン・イドウが2列目から試みるが、このミドルは枠を捉えきれず、クロスバーを越えエンドラインを割る。ホームチームの猛攻を凌ぎきりると試合は再び膠着状態へと落ち入り、そのままゴールレスでハーフタイムを迎える。

優位に試合を進めるS04

 空気が抜けてしまった試合球が交換されるというハプニングとともに後半は始まった。だが新しいボールに代わってもシャルケのボール運びは遅く、相手ゴール前で決定機を掴むまでに至らない。だが試合時間1時間を越え、シャルケは徐々にテンポをあげ次第に流れを引き寄せる。

 ドメニコ・テデスコ監督率いるチームは相手陣内でのボールカットからゴール前まで攻め入るも、ロコモティフ守備陣は容易にエリア内への侵入を許さない。また枠内に飛んだシュートも、堅実なポジショニングをみせるギリョルメが立て続けにセーブ。73分にマーク・ウートが左足を振り抜いた強烈なシュートも、同GKの守備に阻まれゴールラインを割ることはなかった。試合終了5分前、再びウートが狙ったシュートは辛くもファーポストを掠め、スタジアムではホームチームのファンによる安堵の溜息が洩れた。だがウェストン・マッケニーがついにネットを揺らす。88分、イェフェン・コノプリャンカのCKに頭で合わせた同選手がボールをゴールネットへと突き刺した。同選手の公式戦初ゴールは同時に今試合の明暗を分ける決勝点となり、シャルケにアウェイ、RZDアレーナでの勝利をもたらした。

デュッセルドルフでのリーグ戦後は代表ウィーク

 モスクワから帰還したFCシャルケ04は10月6日(土)にアウェイのフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦へと臨む。キックオフはドイツ時間15時30分、日本時間22時30分となっている。今季1部昇格を果たしたチームとの対戦後、リーグは2度目の国際Aマッチ期間を迎え、各国代表の一員としてシャルケからも数選手が国際試合へと赴く予定だ。

おすすめの記事

181211_spielbericht

シェプフがアディショナルタイムに得点 ― シャルケが1-0でモスクワを下す

 FCシャルケ04はチャンピオンズリーグ・グループステージ最終戦を勝利で締めくくった。 12月11日(火)のロコモティフ・モスクワ戦でアレッサンドロ・シェプフがアディショナルタイムに最終スコアを1-0とする決勝点を挙げた。シャルケは既に同対戦前、ラウンド16進出を決めている。反してロシア暫定王者の欧州トーナメントはこの敗戦で幕を閉じることとなった。

porto_12

ポルト戦で敗北も、シャルケのCLラウンド16進出決定

FCシャルケ04は11月28日(水)、敵地でFCポルト相手に1-3の敗北を喫したものの、チャンピオンズリーグ・ラウンド16への切符を手に入れた。同日の早い時間帯に行われた試合で、ガラタサライがロコモティフ・モスクワに0-2で敗北したためだ。このため、エスタディオ・ド・ドラゴンで試合開始の笛がなる前に、シャルケのグループステージ突破が確定した。しかしグループステージ6試合中5試合を終えた現時点で、ポルトの勝点を越えることは不可能となったため、シャルケがグループ首位となる可能性は断たれた。

Galatasaray_17

ガラタサライに2-0 - シャルケはラウンド16へ向け一歩前進

 11月6日(火)のチャンピオンズリーグ、ガラタサライSKとの一戦でギド・ブルクシュタラーとマーク・ウートがゴールを決めシャルケに勝利をもたらした。トルコ絶対王者相手に勝点3を奪ったことで、グループリーグ首位突破の可能性が高まった。シャルケは第4節を終え勝点8ポイントを手にし、これにより3位ガラタサライとの勝点差を4ポイントに広げている。

galatasaray_01

見事なパフォーマンスにもかかわらず、勝点1のみ獲得

 FCシャルケ04は今季チャンピオンズリーグで未だ負けなしだ。しかし10月24日(水)の試合でも力強いパフォーマンスを示したものの、チームが勝点3で報われることはなかった。シャルケはトルコ王者のガラタサライSKとの試合で、勝利を掴むためにより大きなチャンスを手にしていたものの、GKフェルナンド・ムスレラの守るガラタサライのゴールネットを揺らすことはできず、スコアレスの引き分けで試合を終えた。