ゲンクに2ー2 - ベルギーリーグ首位にウートとシェプフが得点

 FCシャルケ04は1月11日(金)、ベニドルムでのトレーニングキャンプの締めくくりとしてKRCゲンクとテストマッチを行った。チームはベルギーリーグ首位に勝利こそ逃したものの、2-2のドローで終わったエスタディオ・ムニシパル・ギレルモ・アモールでの1戦で終始優勢に試合を進めた。シャルケの得点はマーク・ウート(19分)とアレッサンドロ・シェプフ(57分)が挙げている。

 開始数秒でシャルケは直ぐに決定機を演出。20メートルの距離からダニエル・カリジュリが狙い澄ましたミドルシュートで試みるも、相手GKがこれをセーブ。だがその後もシャルケはプレッシャーを増し、相手ゴール前へと攻め入る隙を虎視眈々と伺う。13分、今度は2ヶ月の負傷離脱から復帰したマーク・ウートが先制点の好機を掴むが、再び相手GKによって阻まれる。

ウートの復帰弾で同点

 だが17分、ベルギーリーグ首位のゲンクに予期せぬ先制点を許してしまう。セバスティエン・デワエストがCKに飛び込み頭で叩きこみ1-0。だがこの失点に対するシャルケの返答は素早かった。その120秒後、ファーポストへと上がったカリジュリのFKを中央右へと走り込んだウートが押し込み同点に追いつく。25分にはイェフェン・コノプリャンカが追加点の好機を演出。だが同ウクライナ代表選手が中央左18メートルの位置から放った低い弾道のシュートはGK、ノルディン・ヤッケルスが弾き失点を許さなかった。

 この日の3点目となるゴールを奪ったのはレアンドロ・トロサールが2列目から試みたシュートだった。左サイドから中央へとカットインした同選手がドライブをかけ蹴り込んだボールはシャルケゴール左隅へと沈んだ。2-1となった後も両チーム共にシュートを応酬、だがゴールネットを揺らすには至らなかった。

シェプフの同点弾

 後半に入り、シャルケは更に攻勢を増す。57分にその労が報われ、アレッサンドロ・シェプフが同点ゴールを奪った。コノプリャンカがドロップキックでゴールエリア内へと上げたクロスを詰めていたシェプフがたたき込み2-2の同点に持ち込む。その後もシャルケは試合を支配したものの、多くの選手交代により両チーム共に試合の流れを掴めない。試合終了60秒前には、アーメット・クトゥチュが角度のない位置からグラウンダーのシュートで狙うが、相手GKのセーブに合い勝ち越し点を奪うには至らなかった。

後期開幕戦の相手はヴォルフスブルク

ベルギーの雄との1戦は、同時にベニドルムキャンプの終わりを意味している。1月12日、FCシャルケ04はゲルセンキルヒェンへと戻り、後半戦初戦となるVfLヴォルフスブルク戦へ向けての準備を続ける。試合はフェルティンス・アレーナで1月20日ドイツ時間18時、日本時間21日2時キックオフとなっている。

シャルケ: フェアマン(46分 ニューベル) – カリジュリ(84分 ゴラー)、サネ (89分 リーター) ナスタシッチ、オツィプカ – シェプフ (80分 フォンタイン)、スタンブリ、ルディ (67分 マスカレル)、コノプリャンカ(62分 クトゥチュ) – スクリプスキ(67分 ライト)、ウート (46分 マッケニーM)
得点: 0-1 デワエスト(17分)、1-1 ウート(19分)、1-2 トロサール(30分)、 2-2 シェプフ(57分)
主審: エルナンデス(スペイン)
観客数: 700人

Share page

おすすめの記事

sevilla_15

シャルケがアントニオ・プエルタ杯で敗北

 FCシャルケ04は3月22日(金)、アントニオ・プエルタ杯でセビージャFC相手に良いパフォーマンスを見せたものの、最終的に0-2の敗北を喫した。エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスフアンで行われた試合でセビージャに得点をもたらしたのは、ロケ・メサ(31分)とムニル・エル・ハダディ(71分/ PK)だった。

Bastian Oczipka

ザンクトペテルブルクで1-2 – シャルケがロシアリーグ首位のチームに親善試合で敗北

 FCシャルケ04は11月18日(日)にロシアリーグ首位のゼニト・ザンクトペテルブルクとの間で行われたフレンドリーマッチで良いパフォーマンスを見せたにもかかわらず敗戦を喫した。北方の百万都市で行われたこの一戦は両チームのメインスポンサーを務めるGAZPROMの主催で開催された。

Weston McKennie

予行は大成功:シャルケ、3-0でフィオレンティーナに勝利

 FCシャルケ04は公式戦に向けて十分に準備が整っている。シャルケは8月11日(土)、フェルティンス・アレーナで説得力のあるパフォーマンスを見せ、3-0でACFフィオレンティーナに勝利した。得点者リストに名を連ねたのはウェストン・マッケニー(69分)、スティーヴン・スクリプスキ(75分)、セドリック・トイヒャート(84分)だった。

Jubel gegen Angers

ブルクシュタラーの得点でアンジュSCOを下す

 8月5日(日)、FCシャルケ04はアンジュSCOとのテストマッチに臨み1-0で勝利。母国オーストリアでの練習試合で ギド・ブルクシュタラーがゴール前で素晴らしい得点を決めた(15分)。