予行は大成功:シャルケ、3-0でフィオレンティーナに勝利

 FCシャルケ04は公式戦に向けて十分に準備が整っている。シャルケは8月11日(土)、フェルティンス・アレーナで説得力のあるパフォーマンスを見せ、3-0でACFフィオレンティーナに勝利した。得点者リストに名を連ねたのはウェストン・マッケニー(69分)、スティーヴン・スクリプスキ(75分)、セドリック・トイヒャート(84分)だった。

3人がフェルティンス・アレーナでデビュー

 サリフ・サネ、スクリプスキ、マルク・ウートの3人はこの日、ホームのフェルティンス・アレーナでデビューを果たした。3人は先発メンバーには入らなかったものの、フィオレンティーナ戦で途中出場している。先日軽傷を負い、90分間ベンチに留まったスアト・セルダーとオマール・マスカレル(筋繊維損傷)の本拠地デビューはお預けとなった。

 ゲストチームには、前シーズンの後季に期限付でシャルケに移籍していたマルコ・ピアツァの姿があった。ピアツァは数日前にユヴェントスからフィオレンティーナに移ったばかりで、試合開始から60分過ぎに途中出場している。

エンボロのゴールは無効

 シャルケはフィオレンティーナ陣内に入りこみ、積極的に仕掛けて相手にプレッシャーを与える。しかし最初のチャンスを得たのはフィオレンティーナだ。だがマルコ・ベナッシのダイレクトシュートはラルフ・フェアマンがキャッチする(15分)。

 試合開始から23分、アミーヌ・アリのクロスを受け、ブレール・エンボロがゴールネットを揺らすが、これは惜しくもオフサイドだった。前半中はその他にダニエル・カリジュリがフリーキックから直接フィオレンティーナのゴールを狙ったが、先制点には繋がらなかった(11分、22分)。両チームとも得点を挙げられないまま、ハーフタイムに入った。

15分間に3ゴール

 後半に入ると、監督ドメニコ・テデスコは3バックから4バックに変更した。両チームとも後半開始直後からチャンスを作るが、フェデリコ・キエーザのシュートはシャルケ守護神フェアマンが阻止し、ジョヴァンニ・シメオネのシュートは枠外に飛ぶ。そしてマティヤ・ナスタシッチのフリーキックは左ポストとクロスバーの角に直撃した。

 その後は両チームとも良く組織された守備で、相手にスペースを与えなかったため、しばらく大きなチャンスは見られなかった。だが69分、ついに膠着状態が破られる。カリジュリの弾道の低いクロスを右サイドから右足で押し込み、先制点を挙げたのはウェストン・マッケニーだ。

 その数分後、途中出場したばかりのスティーヴン・スクリプスキが追加点を挙げ、フェルティンス・アレーナでのデビュー戦に自ら花を添える(75分)。そして84分、セドリック・トイヒャートがダメ押しの3点目を決めた。同U21ドイツ代表は、ベンヤミン・ゴラーのクロスを受けてゴール正面から見事なシュートを決めた。ホームで臨んだフィオレンティーナとのテストマッチは、こうして3-0でシャルケの快勝に終わった。

試合データ

シャルケ:フェアマン – スタンブリ(61分ウート)、ナウド(46分サネ)、ナスタシッチ – カリジュリ(74分ゴラー)、シェプフ(46分マッケニー)、ベンタレブ、ババ – エンボロ(74分スクリプスキ)、ブルクシュタラー(61分トイヒャート)、アリ(46分ディ・サント)
得点:1-0マッケニー(69分)、2-0スクリプスキ(75分)、3-0トイヒャート(84分)
主審:ヴォレンヴェーバー(メンヒェングラードバッハ)
観客数:17,131人

おすすめの記事

sevilla_15

シャルケがアントニオ・プエルタ杯で敗北

 FCシャルケ04は3月22日(金)、アントニオ・プエルタ杯でセビージャFC相手に良いパフォーマンスを見せたものの、最終的に0-2の敗北を喫した。エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスフアンで行われた試合でセビージャに得点をもたらしたのは、ロケ・メサ(31分)とムニル・エル・ハダディ(71分/ PK)だった。

C47I8593

ゲンクに2ー2 - ベルギーリーグ首位にウートとシェプフが得点

 FCシャルケ04は1月11日(金)、ベニドルムでのトレーニングキャンプの締めくくりとしてKRCゲンクとテストマッチを行った。チームはベルギーリーグ首位に勝利こそ逃したものの、2-2のドローで終わったエスタディオ・ムニシパル・ギレルモ・アモールでの1戦で終始優勢に試合を進めた。シャルケの得点はマーク・ウート(19分)とアレッサンドロ・シェプフ(57分)が挙げている。

Bastian Oczipka

ザンクトペテルブルクで1-2 – シャルケがロシアリーグ首位のチームに親善試合で敗北

 FCシャルケ04は11月18日(日)にロシアリーグ首位のゼニト・ザンクトペテルブルクとの間で行われたフレンドリーマッチで良いパフォーマンスを見せたにもかかわらず敗戦を喫した。北方の百万都市で行われたこの一戦は両チームのメインスポンサーを務めるGAZPROMの主催で開催された。

Jubel gegen Angers

ブルクシュタラーの得点でアンジュSCOを下す

 8月5日(日)、FCシャルケ04はアンジュSCOとのテストマッチに臨み1-0で勝利。母国オーストリアでの練習試合で ギド・ブルクシュタラーがゴール前で素晴らしい得点を決めた(15分)。