1−0 − ドメニコ・テデスコの古巣エルツゲビルゲでS04は敗北

 FCシャルケ04は今夏プレシーズンで初の敗北に甘んじた。数日後に2部リーグ開幕を控えたFCエルツゲビルゲ・アウエ相手にシャルケは0-1の敗戦を喫している。今試合唯一となる得点は、76分にロベルト・ヘアマンが決めたペナルティキックによるものだ。

万雷の拍手で迎えられたテデスコ

 FCシャルケ04加入前にザクセン州に拠点を置くFCエルツゲビルゲ・アウエで指揮を執ったドメニコ・テデスコにとり今試合は特別なものとなった。同監督が当時降格の危機に瀕していたアウエを率い見事残留を果たしたことを、役員、またファンたちは忘れてはいなかった。試合前、試合中、そしてまた試合後もドメニコ・テデスコはあらゆる場面で万雷の拍手、声援とともに温かく迎えられた。鉱業にルーツを持つ2クラブの対戦は、90分間素晴らしい雰囲気の中行われることとなった。

千載一遇のチャンスはカリジュリ

 15,250人の観衆が詰め掛けたエルツゲビルゲ・シュターディオンで前半、良い動きを見せたのはS04だったが、相手ゴール前での決定機を活かす術に欠けた。前半5分にはダニエル・カリジュリが複数の相手ディフェンダーをかわし、狙い澄ましたシュートを放つがブロックに合い得点には至らない。30分には中央左からカリジュリがFKから直接得点を試みるが、アウエGKマルティン・メンメルがパンチングでこれをセーブ。38分にはカリジュリのCKからナウドが頭で試みるが同GKが再びこれを阻み、アウエはスコアレスドローで前半終了へと持ち込んだ。

サネのS04デビュー

 ドメニコ・テデスコはサリフ・サネをはじめとする6選手を新しく投入し後半へと挑んだ。複数選手の交代の交代により試合は流れを失い、両チームともに相手守備陣を崩しきることができない。このため試合終盤に差し掛かるまで、観衆が両ゴール前でのチャンスを目にすることは皆無となった。

 75分、ブレール・エンボロが言及に値する後半初の決定機を演出する。同スイス代表FWはドミニク・ヴィドラのボールロストから相手ゴール前に迫るも、シュートを急ぎボールはクロスバーを叩く。それから60秒も経たない間に、アレクサンダー・ニューベルがトム・バウムガートを倒し、アウエにPKが与えられる。キッカーを務めたロベルト・ヘルマンがこれをゴール左隅へと打ち込み、ニューベルは予測をしていたものの、その球足鋭いシュートを止めるには至らなかった。終了間際にはイエフェン・コノプリャンカが同点のチャンスを掴む。だがゴール前16メートルの距離から放たれた強烈なシュートは、メンメルが好セーブを見せゴールを割ることはなかった。その直後に試合終了の笛が鳴り、シャルケはプレシーズン初となる敗戦に甘んじる結果に終わった。

試合データ

シャルケ:フェアマン(46分 ニューベル)- ケーラー(77分 ヴィーマン)、ナウド(46分 サネ)、ナスタシッチ(46分 スタンブリ) – ベンタレブ(46分 マスカレル)、セルダー(66分 マッケニー)- カリジュリ(66分 スクリプスキ)、シェプフ(77分 リーター)、ババ(46分 コノプリャンカ)、ウート(46分 アリ)、ブルクシュタラー(66分 エンボロ)
得点:ヘアマン(76分/PK)
主審:シュヴェルマー(マグデブルク)
観客数:15,250人

おすすめの記事

C47I8593

ゲンクに2ー2 - ベルギーリーグ首位にウートとシェプフが得点

 FCシャルケ04は1月11日(金)、ベニドルムでのトレーニングキャンプの締めくくりとしてKRCゲンクとテストマッチを行った。チームはベルギーリーグ首位に勝利こそ逃したものの、2-2のドローで終わったエスタディオ・ムニシパル・ギレルモ・アモールでの1戦で終始優勢に試合を進めた。シャルケの得点はマーク・ウート(19分)とアレッサンドロ・シェプフ(57分)が挙げている。

Bastian Oczipka

ザンクトペテルブルクで1-2 – シャルケがロシアリーグ首位のチームに親善試合で敗北

 FCシャルケ04は11月18日(日)にロシアリーグ首位のゼニト・ザンクトペテルブルクとの間で行われたフレンドリーマッチで良いパフォーマンスを見せたにもかかわらず敗戦を喫した。北方の百万都市で行われたこの一戦は両チームのメインスポンサーを務めるGAZPROMの主催で開催された。

Weston McKennie

予行は大成功:シャルケ、3-0でフィオレンティーナに勝利

 FCシャルケ04は公式戦に向けて十分に準備が整っている。シャルケは8月11日(土)、フェルティンス・アレーナで説得力のあるパフォーマンスを見せ、3-0でACFフィオレンティーナに勝利した。得点者リストに名を連ねたのはウェストン・マッケニー(69分)、スティーヴン・スクリプスキ(75分)、セドリック・トイヒャート(84分)だった。

Jubel gegen Angers

ブルクシュタラーの得点でアンジュSCOを下す

 8月5日(日)、FCシャルケ04はアンジュSCOとのテストマッチに臨み1-0で勝利。母国オーストリアでの練習試合で ギド・ブルクシュタラーがゴール前で素晴らしい得点を決めた(15分)。