FCシャルケ04がジェフリー・ブルマをシーズン終了までの期限付きで獲得

 守備の陣容強化が行われた。FCシャルケ04はジェフリー・ブルマをVfLヴォルフスブルクから今季終了までの期限付きで獲得した。オランダ代表の同選手は今週末開催のボルシア・メンヒェングラードバッハとのホーム戦から出場が可能となっている。シャルケの一員としてブルマは背番号27を背負うこととなった。

 監督のドメニコ・テデスコは「とりわけベンジャミン・スタンブリの負傷後、守備にさらなる選択肢を増やすことが重要となった」とこの移籍について言及、「その為ジェフリー・ブルマという、ブンデスリーガを既に知っている経験豊富なCBを迎えられたことを喜んでいる」と続けた。

 1,90メートルの長身を誇る同DFはまさにうってつけの人材と言えるだろう:「僕の目標は実戦経験を積めるという良い展望を持ったクラブを見つけることにあった」とジェフリー・ブルマはこの決断を説明、「シャルケ04はそのようなクラブの一つに数えられる。これからはできる限りチームの一員になるように努め、後半戦でできる限りチームの助けになりたいと思っている」と意欲をみせた。

 エクセルシオール・ロッテルダム、フェイエノールト・ロッテルダム、チェルシーFCの下部組織を経験したブルマはチェルシーFC(2007年-2011年)、レスター・シティ(2011年)、ハンブルガーSV(2011年-2013年)、PSVアイントホーフェン(2013年-2016年)を経てヴォルフスブルクへと加入(2016年以降)。27歳(1991年11月13日)の同選手はオランダ代表として25試合に出場、2015年と2016年にはPSVアイントホーフェンと共にオランダリーグ連覇を果たしている。

おすすめの記事

190610_kenny_schneider

エヴァートンFCからジョンジョー・ケニーが期限付移籍

 イングランドのプレミアリーグから1人の選手が加入することになった。FCシャルケ04は2019-20シーズンに向け、エヴァートンFCから右サイドバックのジョンジョー・ケニーを期限付きで獲得した。1997年3月15日生まれで22歳の同選手はエヴァートンの下部組織で育成を受け、U21イングランド代表として14試合に出場している。同選手はエヴァートンと2022年6月30日までの契約を結んでいる。同SBはイタリアで開催されるU21欧州選手権にイングランド代表として出場するため、シャルケのプレシーズンのトレーニングに少し遅れて合流することが決まっている。

190509_wagner

デイヴィット・ワグナーがFCシャルケ04の新監督に就任

 士気も高くブンデスリーガへの帰還を飾った同監督と共に、FCシャルケ04のプロチームは2019-20シーズンへと臨むことが決定した:47歳のデイヴィット・ワグナー(1971年10月19日生まれ)が2022年6月30日までの契約をシャルケと締結。同監督は今年1月までイングランド・プレミアリーグのハダースフィールド・タウンFCで指揮官を務めていた。

190406_boujellab

下部組織出身のナッシム・ブジェラブがシャルケとプロ契約を締結

 クナッペンシュミーデからプロ選手へ:下部組織出身の選手であるナッシム・ブジェラブが、多くの先人同様、この道を歩むこととなった。FCシャルケ04は19歳(1999年6月20日生まれ)のブジャラブと、同選手の契約満了となるシーズン終了を前に、2022年6月30日までのプロ契約を締結した。

190226_schneider

ヨッヘン・シュナイダーがS04のスポーツマネージャーに就任

 先週2月23日(土)、マネージャーのクリスティアン・ハイデルがシャルケとの契約を解約することを発表した。これを受けて現在ラーゼンバルシュポルト・ライプツィヒのスポーツ及び国際化部長をヨッヘン・シュナイダーがFCシャルケ04のスポーツマネージャーに就任することが決定した。