クナッペンカルテ

フェルティンス・アレーナ内での決済には、独自の通貨『クナッペ』が使用されます。

フェルティンス・アレーナのICカード

フェルティンス・アレーナ内での決済には、独自の通貨『クナッペ』が使用されます。スタジアム内売店で現金による支払いは出来ません。オリジナルの通貨である『クナッペ』は、クナッペンカルテと呼ばれるICカードにチャージして使用することが可能です。1クナッペは1ユーロに相当します。ICカードには150ユーロまでの任意の金額を、5つの手順を踏まえた上でチャージすることができます。

利点

ICカードはフェルティンス・アレーナでの迅速な決済を可能にしました。ハーフタイム中の短い時間内に、フェルティンスのビールや香ばしいソーセージを購入する場合は、32ある売店の1つへ向かい、そこでクナッペンカルテによる決済を行ってください。面倒なお釣りのやりとりや小銭を探す手間の一切が省かれます。

インフォメーション

クナッペンカルテはフェルティンス・アレーナ内部のコンコースに設置された、移動式の発行所で購入が可能です。また発行所では質問や問題についても対応しています。またクナッペンカルテの購入は、イベント開催前にクラブ敷地内にあるS04サービスセンターでも可能です。

イベント終了後フェルティンス・アレーナを後にする際も、カード上の残金を心配する必要はありません。来場者は返金所でクナッペンをユーロへと換金することが出来ます。帰路を急がない、また頻繁にアレーナを訪れる方はクラブ敷地内にあるS04サービスセンターでの換金がいつでも可能です。

クナッペンカルテの所有権はFCシャルケ04アレーナ・マネージメント有限会社に帰属します。チャージ残高の全額払いもどしが行われた時点で、当該カードは当社へと返却される必要があります。カードを紛失した場合、残高の払いもどしはカード番号、またカード購入を証明する書類の提出がされた場合にのみ可能となっています。不正チャージといった不正使用が発覚した場合は、直ちにクナッペンカルテの使用停止措置が行われます。

クナッペンカルテの残高が残り僅か、またはゼロとなった場合はアレーナ内の発行所、クラブ敷地内にあるS04サービスセンターで再チャージが可能です。

クナッペンカルテはFCシャルケ04の試合のみでなく、コンサートなどのフェルティンス・アレーナで開催される全てのイベントで使用することができます。

シーズンチケットを決済に使用することは今後できなくなりますが、残高を新しいクナッペンカルテに移すことができます。

なぜ、クナッペンカルテ?

アレーナで使用される通貨はFCシャルケ04の伝統に則った名前を与えられました。前世紀の20年代からサッカー選手としての成功を収めて以来、ブルー&ホワイトをまとった鉱夫達(クナッペン)と畏敬の念を込め呼ばれていたのです。この愛称はクラブとその選手達の鉱山業との深い結びつきを表しています。訓練を終えた鉱夫のみが「クナッペン」と名乗ることを許されたのです。シャルケがリーグ戦を次から次へと制覇した30年代と40年代、この愛称は国内に広く知られることになりました。

クナッペンカルテとユニフォームを携帯電話でチャージ

クナッペンカルテ、およびシャルケユニフォームの袖ロゴ部分に組み込まれたRFID(Radio Frequency Identification)機能搭載の新しいICタグは改良を重ねたテクノロジーというだけではなく、利用者が自宅で簡単にチャージできるという利点があります。そのために必要とされえるのはApp Store、もしくはGoogle Play Store(携帯端末の機種により異なります)でダウンロード可能なシャルケ04公式アプリだけです。

シャルケ04公式アプリのメニュー、„Bezahlen auf Schalke“(スタジアムでの支払い)からクナッペンカルテかユニフォームを決定してください。決済方法はクレジットカード、もしくはPayPalから、またチャージ額は10、20、50、100ユーロから選択が可能です。チャージ残高は常時アプリで閲覧、管理することができます。(チャージ額の上限は150ユーロとなっています。)