素晴らしいパフォーマンス:S04が1-0でマインツを下す

 開幕からの連敗を脱出!9月29日(土)、FCシャルケ04は1.FSVマインツ05戦を1-0で勝利して、今季リーグ戦初の勝点3を獲得した。決勝点を奪ったのはアレッサンドロ・シェプフだった。同オーストリア人MF選手は11分に頭でネットを揺らしている。フェルティンス・アレーナに訪れたファンの応援も素晴らしく、チームの後ろで大きな一枚の壁のようだった。

先発2箇所で変更

 前節からブレール・エンボロと筋肉の問題でメンバー外だったセドリック・トイヒャートが先発を外れ、ギド・ブルクシュタラーとアレッサンドロ・シェプフがマインツ05戦でスタメン復帰を果たした。

今季初の先制弾

試合開始からアウェイチームが良いスタートを切り、マテタに2度チャンスが訪れた。今日の試合で連敗を抜け出したいホームのシャルケは最初のチャンスで得点を奪う。左サイドから今日が誕生日のイェフェン・コノプリャンカがゴール前にセンタリング。そこに走り込んで来たアラッサンドロ・シェプフが頭でネットを揺らした(11分)。今季リーグ戦初の先制弾を奪ったシャルケはギアを上げて試合を支配し始める。

23分にはアミーヌ・アリがボックス内左からマイナスのクロスを送り、マインツDF選手シュテファン・ベルがクリアミス。オウンゴールかと思われたがGKフロリアン・ミュラーが足で防いだ。その6分後、マインツのクアイソンが強烈なミドルシュートをS04ゴールに放ちシャルケは肝を冷やす。前半終盤にギド・ブルクシュタラー(37分、44分)、ナビル・ベンタレブ(38分)、コノプリャンカ(39分)が追加点を狙うがスコアは動かなかった。

コノプリャンカが2度ゴールバー直撃のシュートを放つ

 後半開始から1点を追うマインツ05が積極的に前に出る。そしてジャン=フィリップ・グバミン(47分)、ピエール・クンデ(50分)がボックス内で右足を振り抜く。しかしシャルケ守護神ラルフ・フェマンが得点を許さなかった。シャルケもコノプリャンカが25mのFKを直接狙ったがゴールバーに直撃(59分)。180秒後にはアリがボックス手前からミドルシュートを放ったが僅かにゴール右を通過した(62分)。

 さらにホームチームはカウンターから途中出場のウェストン・マッケニー、ブルクシュタラー、そして最後はコノプリャンカがゴール前でジャンピングボレーで合わせたが再びゴールバーに嫌われる(72分)。試合終盤、オマール・マスカレルが途中出場を果たし、シャルケデビューを飾った。その交代直後にマインツのアレクサンドロ・マキシムが決定的チャンスを得るがマティヤ・ナスタシッチとフェマンが立ち塞がった(85分)。後半アディショナル、マインツ05はロングボールを多用してパワープレーに出るも最後まで虎の子の1点を守りきったシャルケが今季初勝利を収めた。

イングリッシュウィーク3週目

 この勝利でシャルケはFSV戦の連勝記録を更新した。ここまでS04は13度のシーズン前半のマインツ05戦で13勝を収めている。

 来週もシャルケにはイングリッシュウィークが控えており、次の試合はチャンピオンズリーグ・グループステージ第2戦ロコモティヴ・モスクワだ(10月3日(水)現地時間18時55分)。同試合では元シャルケ主将ベネディクト・ヘーヴェデスとジェフェルソン・ファルファンとの再会が待っている。そして10月6日(土)現地時間15時30分から昇格チームのフォルトゥナ・デュッセルドルフと対戦する。

おすすめの記事

FC Schalke 04 – VfB Stuttgart

監督フーブ・ステフェンスの最終戦は引き分け

 FCシャルケ04は2018-19シーズンのラストマッチとなったVfBシュトゥットガルト戦をゴールレスドローで終えた。同試合はフーブ・ステフェンスにとっても最後のブンデスリーガゲームとなった。チームの成績不振を理由に3月から暫定監督を務めた同オランダ人指揮官は再び監査役会の仕事に戻る。

Bayer 04 Leverkusen – FC Schalke 04

戦い抜いたシャルケがレヴァークーゼンで引き分ける

 FCシャルケ04はアウェイでの今季ブンデスリーガ第33節バイエル・レヴァークーゼン戦を1-1で終えた。B04選手カイ・ハヴァルツが前半に先制ゴールを奪うが、ギド・ブルクシュタラーが後半開始直後に同点ゴールを決めた。ダニエル・カリジュリはPKを失敗している。

FC Schalke 04 – FC Augsburg

アウグスブルク戦は0-0 ― 好機を作るも勝利を逃す

 FCシャルケ04は5月5日(日)、FCアウグスブルクとのホーム戦で0-0の引き分けに甘んじることとなった。シャルケは数多くのチャンスを活かすことなく、後半のスアト・セルダーのシュートはポストに阻まれた。

derby_13

ダービーで逆転勝利!シャルケ敵地で4得点

 FCシャルケ04は4月27日(土)、154回目を迎えた公式戦のルールダービーでドルトムントを4-2で下した。14分にマリオ・ゲッツェに先制を許すが、18分にダニエル・カリジュリ、28分にサリフ・サネがネットを揺らし逆転して試合を折り返す。後半に入ると62分にカリジュリが追加点を奪い、86分にはブレール・エンボロが止めの4点目を決めた。一方ドルトムントは、アクセル・ヴィツェルのゴールで84分に1点返している。