公式戦3連勝:S04が敵地でデュッセルドルフを2-0で下す

 10月6日(土)、FCシャルケ04は今週のイングリッシュウィーク最後の試合であるフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦を2-0の勝利で終えた。S04は直近3試合の公式戦(マインツ、モスクワ、デュッセルドルフ)で全勝という結果を残した。今日の試合ではウェストン・マッケニー(47分)とギド・ブルクシュタラー(53分)がゴールを奪った。

先発04箇所でメンバー変更

 1-0で勝利したチャンピオンズリーグのロコモティフ・モスクワ戦からドメニコ・テデスコは先発4箇所の変更を行った。セバスティアン・ルディ、イェフェン・コノプリャンカ、マルク・ウート、ベレール・エンボロがベンチスタート。一方でナビル・ベンタレブ、スアト・セルダーが先発に名を連ねた

ラマンが先制ゴールをビックチャンスを逃す

 公式戦2連勝中のシャルケは開始早々からダニエル・カリジュリのFKからチャンスを作る。ゴール前でウェストン・マッケニーが触わったボールをナウドが押し込もうとしたが上手く合わせられなかった(2分)。反対のゴール前では絶好機が生まれた。4分、ホームチームのベニト・ラマンが味方のクリアボールに反応して抜け出してラルフ・フェアマンと1対1を迎えたが、シュートはゴール左に外してしまう。

 慌しかった最初の時間が過ぎ去り、相手のミスからギド・ブルクシュタラー(10分)、ボックス中央でセルダー(15分)が先制弾を狙うが実を結ばず。その後は両チーム共に多くの情熱を持って激しい攻防がフィールド中央で繰り広げられたが決定機はどちらにも生まれなかった。前半32分、デュッセルドルフがトリッキーなFKからジャン・ツィマーが豪快なシュートで狙うもフェアマンが正面でファインセーブを披露。そして前半残り5分、ブルクシュタラーのパスを受けたディ・サントがボックス内でニコ・ギーゼルマンに後ろから倒されたように見えたが、シャルケにPKは与えられなかった。その1分後にはマッケニーのロングパスをシャルケ背番号9がダイレクトシュート。しかし僅かにゴール左に外れた。

後半序盤で立て続けに2得点

 後半キックオフ直後にシャルケが試合を動かす。ディ・サントのクロスをファーサイドでセルダーが頭でゴール前に送る。そこで待っていたマッケニーが公式戦2試合連続得点となる先制弾を奪った(47分)。ナウドの豪快な直接FKが外れた数分後の53分、S04がリードを広げる。相手選手に当たったナビル・ベンタレブのシュートはGKミヒャエル・レンジンクが片手で弾いたが、ギド・ブルクシュタラーがいち早く反応してゴールバー直撃のシュートでネットを揺らした。

 1点を返したいデュッセルドルフは69分にアルフレド・モラレスが強烈な一発を放ったが守護神フェアマンが素晴らしい反応で防ぐ。試合終盤の81分、FKからマルチン・カミンスキが得点を奪ったがオフサイドの判定で取り消しとなった。その4分後、シャルケに再びビックチャンスが到来:右サイドで裏に抜け出したカリジュリがボックス内でシュート。だがGKレンジンクが体で止めた。試合終了直前にはサリフ・サネがボックス内でオーバーヘッドで会場を沸かせた。

今季2度目の代表ウィーク

 3週間のイングリッシュウィークが終わり、今後数日間は今季2度目となる代表ウィーク期間となり少しだけゲルゼンキルヒェンに静かな時間が流れる。チームの大半の選手は母国の代表として国際試合に臨む。シャルケの次の公式戦は10月20日(土)現地時間18時30分からヴェルダー・ブレーメンと対戦する。

おすすめの記事

FC Schalke 04 – VfB Stuttgart

監督フーブ・ステフェンスの最終戦は引き分け

 FCシャルケ04は2018-19シーズンのラストマッチとなったVfBシュトゥットガルト戦をゴールレスドローで終えた。同試合はフーブ・ステフェンスにとっても最後のブンデスリーガゲームとなった。チームの成績不振を理由に3月から暫定監督を務めた同オランダ人指揮官は再び監査役会の仕事に戻る。

Bayer 04 Leverkusen – FC Schalke 04

戦い抜いたシャルケがレヴァークーゼンで引き分ける

 FCシャルケ04はアウェイでの今季ブンデスリーガ第33節バイエル・レヴァークーゼン戦を1-1で終えた。B04選手カイ・ハヴァルツが前半に先制ゴールを奪うが、ギド・ブルクシュタラーが後半開始直後に同点ゴールを決めた。ダニエル・カリジュリはPKを失敗している。

FC Schalke 04 – FC Augsburg

アウグスブルク戦は0-0 ― 好機を作るも勝利を逃す

 FCシャルケ04は5月5日(日)、FCアウグスブルクとのホーム戦で0-0の引き分けに甘んじることとなった。シャルケは数多くのチャンスを活かすことなく、後半のスアト・セルダーのシュートはポストに阻まれた。

derby_13

ダービーで逆転勝利!シャルケ敵地で4得点

 FCシャルケ04は4月27日(土)、154回目を迎えた公式戦のルールダービーでドルトムントを4-2で下した。14分にマリオ・ゲッツェに先制を許すが、18分にダニエル・カリジュリ、28分にサリフ・サネがネットを揺らし逆転して試合を折り返す。後半に入ると62分にカリジュリが追加点を奪い、86分にはブレール・エンボロが止めの4点目を決めた。一方ドルトムントは、アクセル・ヴィツェルのゴールで84分に1点返している。