ウートのドイツ代表デビュー戦は敗北 ― メンディルは遅い時間帯に勝利

 マルク・ウートは10月13日(土)のオランダ戦でドイツ代表として初めてピッチに立ったが、同選手のデビュー戦は残念ながら敗北に終わった。ハムザ・メンディルは遅い時間帯に勝利を喜ぶことになり、同じくサリフ・サネ擁するセネガルも勝利を挙げたが、シャルケの同選手は出場しなかった。schalke04.deがシャルケ選手の関連した代表戦の結果をまとめた。

ウート、オランダ戦に先発出場

 マルク・ウートのデビュー戦は苦い結果となった。シャルケの同FWはオランダ戦で初めてドイツA代表として国際試合に臨んだが、ヨアヒム・レーヴ率いるドイツ代表はこのネーションズリーグ戦で0-3の敗北を喫した。ウートはアムステルダムのヨハン=クライフ=アレナで行われたこの試合に先発し、特に前半に積極的なプレーでいくつかのシュートチャンスを得た。監督レーヴ指揮下で代表デビューを果たした100人目の選手となったウートは、スコアが0-1だった68分に途中交代でピッチを降りている。セバスティアン・ルディは90分間ベンチに留まった。

 オランダ代表は30分にフィルジル・ファン・ダイクのゴールで先制すると、メンフィス・デパイ(87分)とジョルジニオ・ワイナルドゥム(90+3分)が試合終盤に追加点を挙げ、ドイツ相手に快勝した。ドイツ代表は数多くのチャンスを作ったものの、効率的なオランダ相手にそれらのチャンスを活かすことはできなかった。

 2試合を終えたドイツの勝点数は未だ1ポイントで、リーグAグループ1の最下位となっている。一方のオランダは勝点3で2位で、同グループの1位は勝点4のフランスだ。ドイツは10月16日(火)、現ワールドカップ王者フランスとスタッド・ド・フランスで対戦する。

メンディル擁するモロッコ、遅い時間帯のゴールで勝利

 ハムザ・メンディルにとって、土曜日の代表戦は成功に終わった。シャルケの左SBはモロッコ代表としてアフリカカップ予選に臨み、コモロ相手に1-0の勝利を祝った。アディショナルタイムに7分にファイサル・ファジルが決勝ゴールを挙げ、モロッコに勝利をもたらした。メンディルは先発出場し、ハーフタイムに途中交代した。

 マラケシュで行われたこの試合での勝利により、モロッコは3試合を終えて勝点6ポイントと、グループ首位のカメルーンと勝点差1に迫っている。対するコモロは勝点1でグループB最下位だ。両代表は10月16日(火)、ミサミウリで対戦することになっている。

セネガルは勝利、サネは出場せず

 代表監督アリウ・シセ指揮下のセネガル代表はアフリカカップ予選でスーダンと対戦し、3-0の圧勝を収めた。パペ・アブー・シセ(17分)とイドリッサ・ゲイエ(18分)が立て続けに得点してリードを広げると、エムベイェ・ニアン(51分)がダメ押しの3ゴール目を決めた。シャルケのCBサリフ・サネはこの試合で出場機会を得られなかった。

 W杯参加国のセネガルは、予選3試合を終えて勝点7ポイントでグループAの首位に立っており、対するスーダンは勝点0で同グループの最下位だ。10月16日(火)、セネガル代表はアウェイの地ハルツームで再びスーダンと対戦する。

おすすめの記事

Guido Burgstaller

ネーションズリーグ、アフリカ杯、テストマッチ

 ネーションズリーグのグループリーグは最終局面に入り、何人かのシャルケ選手はグループ昇格または残留のかかった試合に臨む。同じく重要な試合が控えているのは2019年アフリカネイションズカップ予選だ。代表ウィーク中にこの2つの大会、そしてテストマッチに参戦するシャルカーは9人。schalke04.deが、シャルケ選手の関連する試合をまとめた。

Breel Embolo

エンボロのワールドカップが幕を閉じる

 ブレール・エンボロとスイス代表は7月3日(火)FIFAワールドカップロシアの舞台から去った。ラウンド16でスイス代表はスウェーデン代表に0-1で敗戦を喫した。

180627_embolo

ブレール・エンボロがラウンド16進出 ー ドイツ代表は敗退

 アシストを記録しワールドカップ決勝トーナメントに進出!ブレール・エンボロは6月27日(水)に行われたコスタリカ戦にフル出場を果たすとスイス代表のゴールをお膳立てし、2-2の引き分けで試合を終えた。ブラジル代表に次ぐグループE2位で予選を終えた同代表は決勝トーナメントへの切符を手にしている。

Marko Pjaca

マルコ・ピアツァがグループ首位に

 ワールドカップで初めての先発出場、FCシャルケ04選手として最後の公式戦:ユヴェントスからシャルケに6月30日まで期限付移籍中のマルコ・ピアツァが6月26日(火)、クロアチア代表としてアイスランドと対戦し、2-1の勝利を収めた。ピアツァは70分間プレーした。