カテゴリーなし

HOME_HD900_ohneText

シャルケとアンブロが新ホームキットを発表

 シャルケの新しいホームキットが初のお目見えとなった。FCシャルケ04と新サプライヤーのアンブロは今後ホームスタジアム、フェルティンス・アレーナで着用される新キットを発表した。同ユニフォームはシャルケのファンショップ、およびstore.schalke04.deを介しオンラインでの購入が可能となっている。

Naldo

S04が中国に到着 - 上海でブルーホワイトの歓待を受ける

 「フェアマン、フェアマン ー ナウド、ナウド! 」7月3日(火)、現地時間14時38分にFCシャルケ04の面々が上海浦東国際空港に降り立つと、中国のファン達は飽くことなく声高に人気選手の名前を連呼した。彼らのチームメイトたちも同様に大喝采、チャント、横断幕や青と白の旗によって歓待を受けた。

180624_goretzka

ドイツが終了間際の得点で勝利

6月23日(土)、ドイツ代表は2-1でスウェーデン代表を下し大会敗退の危機を脱することに成功した。レオン・ゴレツカに出場の機会は訪れなかった。

180623_embolo

ブレール・エンボロは終了間際の逆転劇で勝利

ブレール・エンボロとスイス代表にとって歓喜の瞬間が訪れた!FCシャルケ04所属の同FWとその代表チームは6月22日(金)、かつてシャルケでプレーした過去を持つムラデン・クルスタイッチ監督率いるセルビア代表を2-1で下した。シェルダン・シャキリが試合終了間際に決めたシュートが決勝点となった。

180622_pjaca

マルコ・ピアツァが早々にワールドカップ決勝トーナメント進出を決める

1人目のFCシャルケ04所属選手がFIFAロシアワールドカップ決勝トーナメント進出を決めた。6月21日(木)、アルゼンチン代表相手に3-0の快勝を収めたマルコ・ピアツァ擁するクロアチア代表は、グループリーグ最終戦待たずにをラウンド16進出を決めている。

180618_embolo

ブレール・エンボロとスイス代表がブラジル代表相手に健闘

6月17日(日)、ブレール・エンボロはスイス代表と共にブラジル代表に苦戦を強いた。情熱的なパフォーマンスを見せた同代表は少しばかりの幸運にも助けられ、5度のW杯優勝を誇る南米の雄相手に1-1のドローで試合を終えた。エンボロは80分から途中出場を果たしている。

180529_skrzybski_heidel

スティーヴン・スクリプスキと2021年6月31日までの3年契約

ある選手の子どもの頃の夢が叶った。FCシャルケ04はブンデスリーガ2部の1. FCウニオン・ベルリンから、スティーヴン・スクリプスキを獲得した。1992年11月18日生まれで25歳の攻撃的オールラウンダーは、2021年6月30日までの3年間の契約にサインを済ませた。監督ドメニコ・テデスコ率いるシャルケにとって、スクリプスキはマルク・ウート(TSG 1899ホッフェンハイム)、サリフ・サネ(ハノーファー98)、スアト・セルダー(1. FSVマインツ05)に続き4人目の新加入選手となった。

180525_china_pk

FCシャルケ04、7月に3度目の中国へ

„The Spirit of Miners. The Soul of Football.“ ― このモットーと共に、FCシャルケ04のプロチームは、7月2日から12日にかけて再び中国ツアーを行う。チームは今年、まず数日崑山市に滞在した後に中国の首都北京に向かい、この地で大半の時間を過ごすことになる。

180516_serdar_handshake

スアト・セルダーが2022年6月30日までの契約を締結

FCシャルケ04が次なる新戦力を獲得した。U21ドイツ代表のスアト・セルダーが1.FSVマインツ05から加入、移籍取引の詳細については両クラブ共に明かさないことで合意している。同MFはゲルセンキルヒェンにおけるメディカルチェックを終えた後、2022年6月30日までの契約を締結した。セルダーはFWマーク・ウート(TSG1899ホッフェンハイム)と守備のオールラウンダー、サリフ・サネ(ハノーファー96)に続く2018-2019シーズン3人目の新加入選手である。

180107_pjaca

ヘンク戦に2-1で勝利-マルコ・ピアツァがシャルケ加入後初戦でゴール

ベニドルムでのトレーニング合宿の最後、FCシャルケ04はKRCヘンクとテストマッチを行い、2-1で勝利を収めた。ベルギー1部リーグに所属するチームとの対戦 で、新加入のマルコ・ピアツァが1月7日(日)、シャルケの試合に初出場を果たした。同クロアチア人選手はこの初戦を自身のゴールにより勝利で飾り、またブレール・エンボロも同様に得点を記録した。

171024_burgstaller_disanto_pokal_wehen_wiesbaden

3対1でヴィースバーデンを下し、シャルケがベスト16進出

FCシャルケ04がDFBポカールのベスト16への切符を手に入れた。10月24日(火)に行われたDFBポカール第2回戦で、シャルケはこの試合の本命に相応しく、3対1でSVヴェーエン・ヴィースバーデンに勝利した。フランコ・ディ・サント(26分)とギド・ブルクシュタラー(30分)がスコアリストに名を刻んだ。そして53分には相手選手のオウンゴールより、シャルケに更に1点が追加された。

171020_spielbericht_mainz_jubel

ゴレツカとブルクシュタラーがゴール:マインツ05を2-0で下す

新たな勝点3を獲得した。10月20日(金)、ホームで1.FSVマインツ05戦に臨んだシャルケ04はレオン・ゴレツカ(13分)とギド・ブルクシュタラー(74分)のゴールで2-0の勝利を収めた。ブンデスリーガ第9節マインツ戦に勝利したS04は暫定でリーグ4位に順位を上げた。

170919_spielbericht_bayern

ホームで初黒星 ― シャルケ、バイエルンに0-3で敗北

 ドイツ最多優勝チームとの試合は、勝点なしに終わった。FCシャルケ04は9月19日(火)、バイエルン・ミュンヘンに0-3で敗北した。フェルティンス・アレーナで得点したのはロベルト・レヴァンドフスキ(25分)、ハメス・ロドリゲス(29分)、そしてアルトゥーロ・ビダル(75分)だ。これによりシャルケのホーム無敗記録は9試合でストップした。

170827_spielbericht_hannover

0-1 ― シャルケがハノーファーに敗北

 FCシャルケ04は8月27日(日)、ハノーファーから勝点を持ち帰ることができなかった。対戦相手のハノーファー96は新加入のジョナタスのゴール(67分)によりホームで1-0の勝利を挙げ、ブンデスリーガ昇格2試合目で2勝目を記録した。

firo :   10.09.2017
Fußball,  Saison 2017/2018
1.Bundesliga:
FC Schalke 04 – VfB Stuttgart

ナウドがバースデーゴールを決めシュトゥットガルトに3−1で勝利

 FCシャルケ04は9月10日(日)今シーズンホーム2勝目を手にした。VfBシュトゥットガルトに3−1で勝利を収め、ナビル・ベンタレブ(4分)、ナウド(47分)とギド・ブルクシュタラー(48分)がゴールを決めた。チャドラック・アコロがハーフタイム直後にシュヴァーベンのチームへ同点弾をもたらしている。

171014_spielbericht_berlin

シャルケ、ヘルタから勝点3を奪い取る!!

ベルリンへの遠征はシャルケにとって報われるものとなった。シャルケは10月14日(土)、54分にPKからレオン・ゴレツカ、そして78分にはギド・ブルクシュタラーがゴールを決め、ヘルタBSC相手に試合内容に相応しく2-0の勝利を収めた。2017-18シーズンのヨーロッパリーグ出場チームであるヘルタにとって、これは今季初のホーム戦黒星となった。

170929_goretzka_leverkusen

1−1:S04とレヴァークーゼンは勝ち点を分け合う

 9月29日(金)にフェルティンス・アレーナで行われたブンデスリーガ第7節の試合で勝者はなかった。1−1の結果に終わったバイエル・レヴァークーゼンと対戦で、34分にレオン・ゴレツカがFKを直接決めFCシャルケ04に先制点をもたらした。試合開始からおよそ一時間後、レオン・ベイリーが同点弾となるゴールを陥れている。

170923_spielbericht_hoffenheim

0-2 ― TSG戦は不運な敗北

 ホッフェンハイム戦後、FCシャルケ04は勝点なしで帰路に就くことになった。9月23日(土)に1899ホッフェンハイムとのアウェイ戦に臨んだシャルケは、0-2で敗北を喫した。デニス・ガイガーがホッフェンハイムに先制点(13分)をもたらし、ルーカス・ルップがアディショナルタイムに追加点を挙げた。

171016_spielbericht_bremen

2-1:シャルケが敵地でブレーメンを下す

 FCシャルケ04は9月16日(土)、今季初のアウェイ戦勝利を収めた。ヴェルダー・ブレーメンとの一戦でS04は、相手のオウンゴール(22分)とレオン・ゴレツカ(83分)のゴールで勝利を掴んだ。一方、ブレーメンはラミネ・ザネが先制弾を奪った(20分)。

170819_spielbericht_leipzig

好発進!ライプツィヒ戦は2-0でシャルケの勝利

 FCシャルケ04がブンデスリーガで夢のようなスタートを切った。シャルケは8月19日(土)、新シーズン開幕戦で昨年2位のRBライプツィヒと対戦し、2-0の勝利を収めた。フェルティンス・アレーナで得点を決めたのは、ナビル・ベンタレブ(43分/ PK)とイェフヘン・コノプリャンカ(73分)だった。