ブンデスリーガ

190412_fcn_s04

久保の得点をナスタシッチが帳消しにする:S04はニュルンベルクで1-1の引き分け

 4月12日(金)夜、FCシャルケ04は1.FCニュルンベルクと1-1のドローを演じた。アレクサンダー・ニューベルのPKストップ、FCN選手久保裕也の先制ゴール、マティヤ・ナスタシッチの同点弾がこの試合のハイライトとなった。

S04SGE_02

フランクフルトがアディショナルタイム9分に勝ち越し

 フェルティンス・アレーナの午後は苦いものとなった。FCシャルケ04は4月6日(土)、アイントラハト・フランクフルトに1-2で敗れた。2019年に入り未だ公式戦15試合連続無敗記録を更新中の同チームは、ハンドによって得たPKをルカ・ヨヴィッチがアディショナルタイム9分に沈め勝利を手にした。

hannover_07

1-0 ― セルダーのゴールでシャルケが勝利

 FCシャルケ04は3月31日(日)、約2ヶ月振りにブンデスリーガで勝点3を獲得した。監督フーブ・ステフェンス率いるシャルケはスアト・セルダーの得点(39分)により、1-0でハノーファー96とのアウェイ戦に勝利した。

S04RBL_09

0-1 – シャルケがライプツィヒ戦で敗北

 フーブ・シュテフェンスが監督に復帰したFCシャルケ04はRBライプツィヒ戦で勝点を奪えなかった。3月16日(土)午後、シャルケはエネルギッシュなパフォーマンスを披露したが、リーグ3位のRBライプツィヒに0-1で敗北した。今日の唯一のゴールはドイツ代表ティモ・ヴァルナーから生まれた(14分)。

190308_embolo

2-4でブレーメンに敗北 - 良い試合内容を示すも勝点を得られず

 2019年3月9日(金)、FCシャルケ04はヴェルダー・ブレーメンとの試合で前節フォルトゥナ・デュッセルドルフ戦とは全く異なるパフォーマンスを示した。だがこの素晴らしい試合内容が報われることはなく、白熱した一戦は4-2でホームチームに軍配が上がった。シャルケの2得点はブレール・エンボロから生まれた。

S04F95_03

0 - 4― フォルトゥナ・デュッセルドルフに大敗

 勝利の喜びは今節もお預けとなった。直近5試合のブンデスリーガ戦で勝利を逃しているシャルケは、フォルトゥナ・デュッセルドルフ戦でも勝点を手に入れることはできなかった。3月2日(土)にフェルティンス・アレーナで行われた試合は、0-4で昇格組デュッセルドルフの勝利に終わった。得点者はドディ・ルケバキオ(31分/ PK)、ダヴィド・コヴナツキ(62分、84分)、ベニト・ラマン(69分)だ。

Nabil Bentaleb

敵地マインツ戦は0-3の敗北

 2019年2月23日(土)、FCシャルケ04はマインツで0-3の敗北を喫した。サンドロ・シュヴァルツ率いるチームはカリム・オニシウォ(18分、84分)がドッペルパック、ジャン=フィリップ・マテタ(73分)がゴールを決めた。

FC Schalke 04 – SC Freiburg | Bundesliga

45分間以上で数的不利 – S04対フライブルク戦は0-0

 2019年2月16日(土)、FCシャルケ04はSCフライブルクとゴールレスドローで試合を終えた。フェルティンス・アレーナで開催された同試合42分にスアト・セルダーの一発退場でS04は45分間以上、数的不利での戦いを強いられた。後半アディショナルタイムにはフライブルクDF選手クリスティアン・ギュンターもこの試合2枚目のイエローカードを受けて退場となった。

190209_s04fcb

シャルケがアウェイでバイエルンに1−3で敗北

 FCシャルケ04は2月9日(土)、FCバイエルン・ミュンヘンとのアウェイ戦を1-3で落とした。FCBの得点はジェフリー・ブルマのオウンゴール、ロベルト・レヴァンドフスキ、セルジュ・ニャブリにより生まれた。アフメト・クトゥチュが一時的に同点に持ち込むことに成功している。

FC Schalke 04 – Borussia Mönchengladbach

ボルシアMG相手に0-2 - 数的不利のシャルケが敗北

 FCシャルケ04は、2019年初の敗北を喫することとなった。直近3試合で負けなしだったシャルケは、2月2日(土)にフェルティンス・アレーナで行われたボルシア・メンヒェングラードバッハ戦(0-2)では勝点を獲得することができなかった。この試合でシャルケは、59分にアレクサンダー・ニューベルが決定機阻止でレッドカードを出され、数的不利に陥った。ボルシアMGに得点をもたらしたのはクリストフ・クラマー(85分)とフローリアン・ノイハウス(90+1分)だった。

190125_hertha_schalke

ベルリンで2-2:ヘルタを相手に奮闘し、アウェイで勝点1を獲得

 2019年1月25日(金)夜、FCシャルケ04はリーグ戦3連勝を逃した。ヘルタ・ベルリン戦に臨んだS04はイェヘン・コノプリャンカとマーク・ウートがゴールを奪ったが、マルコ・グルイッチとヴェダド・イビシェヴィッチに得点を許して2-2で引き分けた。

190120_Caligiuri_Jubel

カリジュリがドッペルパック – S04が白星でシーズン後半戦をスタート

 FCシャルケ04が勝利で今年をスタートした。2019年1月20日(日)のフェルティンス・アレーナ、S04は今季後期開幕試合のVfLヴォルフスブルク戦で2-1の勝利を獲得。マッチウィナーは前後半(8分、78分)で得点を奪ったダニエル・カリジュリ。その他にヴォルフスブルクのエルヴィス・レジュベツァイが一時同点となるゴールを奪った(20分)。

181222_jubel

3-1:シャルケがシュトゥットガルトで4連勝

 FCシャルケ04は、シーズン前半最後の試合を勝利で飾ることができた。12月22日(土)に敵地で臨んだVfBシュトゥットガルト戦で、監督ドメニコ・テデスコ率いるシャルケは順当に3-1の勝利を手に入れ、メルセデス・ベンツ・アレーナで行われた直近3試合と同じように勝点3を獲得した。シャルケに得点をもたらしたのはスティーヴン・スクリプスキ(10分)、サリフ・サネ(70分)、アハメド・クトゥチュ(78分)だった。

181219_schalke_leverkusen

S04にとって苦い夜-1-2の僅差でレヴァークーゼンに敗北

 FCシャルケ04は12月19日(水)、ホームでのバイエル・レヴァークーゼン戦に敗れた。B04選手アレクサンダル・ドラゴヴィッチとルーカス・アラリオがゴールを決め、S04はハジ・ライトが得点を奪った。

Augsburg, 15.12.2018, firo, Fußball, 1.Bundesliga, Saison 2018/2019, FCA, FC Augsburg – FC Schalke 04

カリジュリがミドルシュートで得点 ― シャルケがアウグスブルクで勝点奪取

 FCシャルケ04は後半にパフォーマンスを上げ、アウェイで戦ったブンデスリーガ第15節のFCアウグスブルク戦で勝点1ポイントを奪った。ホームチームは前半、ミヒャエル・グレゴリッチュの先制点でリードを奪ったが、ダニエル・カリジュリが後半シャルケに試合を振り出しに戻す同点ゴールをもたらした。

S04BVB_02

1-2 ― シャルケがダービーで敗北

 これまでにダービー戦5試合連続で負け知らずだったFCシャルケ04だが、12月8日(土)に再び敗北を喫することとなった。完売のフェルティンス・アレーナで行われた公式戦153回目の地元クラブ同士の対決は、トーマス・デラニー(7分)とジェイドン・サンチョ(74分)の得点により、ボルシア・ドルトムントに軍配が上がった。シャルケはダニエル・カリジュリのPKで一度は同点としたものの、最終的に勝点を獲得することはできなかった。

181201_tsg

果敢に挑んだシャルケがジンスハイムで勝点を奪取

 FCシャルケ04は12月1日(土)、TSG1899ホッフェンハイムとアウェイで対戦し順当な勝点1を獲得。アンドレイ・クラマリッチがPKを決めホームチームが先制点を奪うも、ナビル・ベンタレブがPKで1点を返し1-1の同点で試合を終えた。

S04FCN_18

5-2 – シャルケが友好関係を結ぶニュンベルクを下す

 FCシャルケ04は11月24日(土)、両クラブのファン達が協力し息を呑むようなコレオグラフィーを披露した完売のフェルティンス・アレーナで、1.FCニュルンベルク相手に5-2の大勝を収めた。スティーヴン・スクリプスキが2得点を決めた他、アミーヌ・アリ、ギド・ブルクシュタラー、バスティアン・オツィプカがゴールを挙げている。

frankfurt_01

ヨヴィッチの2得点、アレアの追加点 - シャルケがフランクフルトで0-3の敗北

 FCシャルケ04は11月11日(日)の対戦でアイントラハト・フランクフルトの快進撃を止めることはできなかった。これまで破竹の9連勝を続けるSGEにシャルケはルカ・ヨビッチに2得点(61分、73分)、また80分にはセバスティアン・アレアに駄目押しの追加点を許し0-3の敗北を喫している。

181103_Embolo

スランプ脱出!シャルケがハノーファーに3-1で勝利

 シャルケは11月3日(土)、ホームでハノーファー96を迎え撃ち、3-1の勝利を収めた。シャルケの得点者はナビル・ベンタレブ、ブレール・エンボロ、マルク・ウート。ゲストのハノーファーもヘンドリク・ヴァイダントによって一度は同点に追いついた。