ブンデスリーガ

FC Schalke 04 – VfB Stuttgart

監督フーブ・ステフェンスの最終戦は引き分け

 FCシャルケ04は2018-19シーズンのラストマッチとなったVfBシュトゥットガルト戦をゴールレスドローで終えた。同試合はフーブ・ステフェンスにとっても最後のブンデスリーガゲームとなった。チームの成績不振を理由に3月から暫定監督を務めた同オランダ人指揮官は再び監査役会の仕事に戻る。

Bayer 04 Leverkusen – FC Schalke 04

戦い抜いたシャルケがレヴァークーゼンで引き分ける

 FCシャルケ04はアウェイでの今季ブンデスリーガ第33節バイエル・レヴァークーゼン戦を1-1で終えた。B04選手カイ・ハヴァルツが前半に先制ゴールを奪うが、ギド・ブルクシュタラーが後半開始直後に同点ゴールを決めた。ダニエル・カリジュリはPKを失敗している。

FC Schalke 04 – FC Augsburg

アウグスブルク戦は0-0 ― 好機を作るも勝利を逃す

 FCシャルケ04は5月5日(日)、FCアウグスブルクとのホーム戦で0-0の引き分けに甘んじることとなった。シャルケは数多くのチャンスを活かすことなく、後半のスアト・セルダーのシュートはポストに阻まれた。

derby_13

ダービーで逆転勝利!シャルケ敵地で4得点

 FCシャルケ04は4月27日(土)、154回目を迎えた公式戦のルールダービーでドルトムントを4-2で下した。14分にマリオ・ゲッツェに先制を許すが、18分にダニエル・カリジュリ、28分にサリフ・サネがネットを揺らし逆転して試合を折り返す。後半に入ると62分にカリジュリが追加点を奪い、86分にはブレール・エンボロが止めの4点目を決めた。一方ドルトムントは、アクセル・ヴィツェルのゴールで84分に1点返している。

S04TSG_01

シャルケ、ホームでホッフェンハイムに2-5で敗れる

 FCシャルケ04はイースター休暇真っ只中の4月20日(土)、TSG1899ホッフェンハイムとホームでブンデスリーガ第30節を行い、2-5の大敗を喫した。16位のVfBシュトゥットガルトが同日FCアウグスブルクに0-6で敗れたため、シャルケは黒星にも関わらず入れ替え戦を強いられる16位シュトゥットガルトとの勝ち点差を6のままに留めた。

190412_fcn_s04

久保の得点をナスタシッチが帳消しにする:S04はニュルンベルクで1-1の引き分け

 4月12日(金)夜、FCシャルケ04は1.FCニュルンベルクと1-1のドローを演じた。アレクサンダー・ニューベルのPKストップ、FCN選手久保裕也の先制ゴール、マティヤ・ナスタシッチの同点弾がこの試合のハイライトとなった。

S04SGE_02

フランクフルトがアディショナルタイム9分に勝ち越し

 フェルティンス・アレーナの午後は苦いものとなった。FCシャルケ04は4月6日(土)、アイントラハト・フランクフルトに1-2で敗れた。2019年に入り未だ公式戦15試合連続無敗記録を更新中の同チームは、ハンドによって得たPKをルカ・ヨヴィッチがアディショナルタイム9分に沈め勝利を手にした。

hannover_07

1-0 ― セルダーのゴールでシャルケが勝利

 FCシャルケ04は3月31日(日)、約2ヶ月振りにブンデスリーガで勝点3を獲得した。監督フーブ・ステフェンス率いるシャルケはスアト・セルダーの得点(39分)により、1-0でハノーファー96とのアウェイ戦に勝利した。

S04RBL_09

0-1 – シャルケがライプツィヒ戦で敗北

 フーブ・シュテフェンスが監督に復帰したFCシャルケ04はRBライプツィヒ戦で勝点を奪えなかった。3月16日(土)午後、シャルケはエネルギッシュなパフォーマンスを披露したが、リーグ3位のRBライプツィヒに0-1で敗北した。今日の唯一のゴールはドイツ代表ティモ・ヴァルナーから生まれた(14分)。

190308_embolo

2-4でブレーメンに敗北 - 良い試合内容を示すも勝点を得られず

 2019年3月9日(金)、FCシャルケ04はヴェルダー・ブレーメンとの試合で前節フォルトゥナ・デュッセルドルフ戦とは全く異なるパフォーマンスを示した。だがこの素晴らしい試合内容が報われることはなく、白熱した一戦は4-2でホームチームに軍配が上がった。シャルケの2得点はブレール・エンボロから生まれた。

S04F95_03

0 - 4― フォルトゥナ・デュッセルドルフに大敗

 勝利の喜びは今節もお預けとなった。直近5試合のブンデスリーガ戦で勝利を逃しているシャルケは、フォルトゥナ・デュッセルドルフ戦でも勝点を手に入れることはできなかった。3月2日(土)にフェルティンス・アレーナで行われた試合は、0-4で昇格組デュッセルドルフの勝利に終わった。得点者はドディ・ルケバキオ(31分/ PK)、ダヴィド・コヴナツキ(62分、84分)、ベニト・ラマン(69分)だ。

Nabil Bentaleb

敵地マインツ戦は0-3の敗北

 2019年2月23日(土)、FCシャルケ04はマインツで0-3の敗北を喫した。サンドロ・シュヴァルツ率いるチームはカリム・オニシウォ(18分、84分)がドッペルパック、ジャン=フィリップ・マテタ(73分)がゴールを決めた。

FC Schalke 04 – SC Freiburg | Bundesliga

45分間以上で数的不利 – S04対フライブルク戦は0-0

 2019年2月16日(土)、FCシャルケ04はSCフライブルクとゴールレスドローで試合を終えた。フェルティンス・アレーナで開催された同試合42分にスアト・セルダーの一発退場でS04は45分間以上、数的不利での戦いを強いられた。後半アディショナルタイムにはフライブルクDF選手クリスティアン・ギュンターもこの試合2枚目のイエローカードを受けて退場となった。

190209_s04fcb

シャルケがアウェイでバイエルンに1−3で敗北

 FCシャルケ04は2月9日(土)、FCバイエルン・ミュンヘンとのアウェイ戦を1-3で落とした。FCBの得点はジェフリー・ブルマのオウンゴール、ロベルト・レヴァンドフスキ、セルジュ・ニャブリにより生まれた。アフメト・クトゥチュが一時的に同点に持ち込むことに成功している。

FC Schalke 04 – Borussia Mönchengladbach

ボルシアMG相手に0-2 - 数的不利のシャルケが敗北

 FCシャルケ04は、2019年初の敗北を喫することとなった。直近3試合で負けなしだったシャルケは、2月2日(土)にフェルティンス・アレーナで行われたボルシア・メンヒェングラードバッハ戦(0-2)では勝点を獲得することができなかった。この試合でシャルケは、59分にアレクサンダー・ニューベルが決定機阻止でレッドカードを出され、数的不利に陥った。ボルシアMGに得点をもたらしたのはクリストフ・クラマー(85分)とフローリアン・ノイハウス(90+1分)だった。

190125_hertha_schalke

ベルリンで2-2:ヘルタを相手に奮闘し、アウェイで勝点1を獲得

 2019年1月25日(金)夜、FCシャルケ04はリーグ戦3連勝を逃した。ヘルタ・ベルリン戦に臨んだS04はイェヘン・コノプリャンカとマーク・ウートがゴールを奪ったが、マルコ・グルイッチとヴェダド・イビシェヴィッチに得点を許して2-2で引き分けた。

190120_Caligiuri_Jubel

カリジュリがドッペルパック – S04が白星でシーズン後半戦をスタート

 FCシャルケ04が勝利で今年をスタートした。2019年1月20日(日)のフェルティンス・アレーナ、S04は今季後期開幕試合のVfLヴォルフスブルク戦で2-1の勝利を獲得。マッチウィナーは前後半(8分、78分)で得点を奪ったダニエル・カリジュリ。その他にヴォルフスブルクのエルヴィス・レジュベツァイが一時同点となるゴールを奪った(20分)。

181222_jubel

3-1:シャルケがシュトゥットガルトで4連勝

 FCシャルケ04は、シーズン前半最後の試合を勝利で飾ることができた。12月22日(土)に敵地で臨んだVfBシュトゥットガルト戦で、監督ドメニコ・テデスコ率いるシャルケは順当に3-1の勝利を手に入れ、メルセデス・ベンツ・アレーナで行われた直近3試合と同じように勝点3を獲得した。シャルケに得点をもたらしたのはスティーヴン・スクリプスキ(10分)、サリフ・サネ(70分)、アハメド・クトゥチュ(78分)だった。

181219_schalke_leverkusen

S04にとって苦い夜-1-2の僅差でレヴァークーゼンに敗北

 FCシャルケ04は12月19日(水)、ホームでのバイエル・レヴァークーゼン戦に敗れた。B04選手アレクサンダル・ドラゴヴィッチとルーカス・アラリオがゴールを決め、S04はハジ・ライトが得点を奪った。

Augsburg, 15.12.2018, firo, Fußball, 1.Bundesliga, Saison 2018/2019, FCA, FC Augsburg – FC Schalke 04

カリジュリがミドルシュートで得点 ― シャルケがアウグスブルクで勝点奪取

 FCシャルケ04は後半にパフォーマンスを上げ、アウェイで戦ったブンデスリーガ第15節のFCアウグスブルク戦で勝点1ポイントを奪った。ホームチームは前半、ミヒャエル・グレゴリッチュの先制点でリードを奪ったが、ダニエル・カリジュリが後半シャルケに試合を振り出しに戻す同点ゴールをもたらした。