RBライプツィヒ

S04RBL_09

0-1 – シャルケがライプツィヒ戦で敗北

 フーブ・シュテフェンスが監督に復帰したFCシャルケ04はRBライプツィヒ戦で勝点を奪えなかった。3月16日(土)午後、シャルケはエネルギッシュなパフォーマンスを披露したが、リーグ3位のRBライプツィヒに0-1で敗北した。今日の唯一のゴールはドイツ代表ティモ・ヴァルナーから生まれた(14分)。

leipzig_10

0-0:S04とRBライプツィヒが勝点1を分け合う

 今週のイングリッシュウィークは引き分けで終わった:10月28日(日)、FCシャルケ04はアウェイのRBライプツィヒ戦で力強いパフォーマンスを披露して勝点1を獲得した。レッドブル・アレーナでシャルケはブレール・エンボロとウェストン・マッケニーが絶好機を迎えた。

TR2_0361 Kopie

ライプツィヒ戦1-3:黒星で新年がスタート

 1月13日(土)、今期前半戦の公式戦13試合無敗を維持していたFCシャルケ04に土がついた。シーズン後半の開幕戦となるRBライプツィヒ戦でドメニコ・テデスコ率いるチームは1-3で敗北を喫した。前半終盤に奪われたナビ・ケイタの先制点をナウドのゴール(55分)で帳消しとしたシャルケだったが、後半中盤に2失点を許した:ティモ・ヴェルナー(69分)、ブルーマ(71分)。