2‐2 ― シャルケ、ケルンと勝点を分け合う

 FCシャルケ04は12月2日(土)、1. FCケルンと対戦し、2-2の引き分けで試合を終えた。完売のフェルティンス・アレーナで、シャルケはギド・ブルクシュタラー(36分)とアミーヌ・アリ(73分)によって2回にわたりリードを奪うも、ケルンのFWセルー・ギラシ(50分、77分)の得点により、その都度同点に追いつかれた。

先発に2点の変更

ドメニコ・テデスコはダービーの先発メンバーから2点を変更して今節に臨んだ。今週のトレーニングで肩に問題を抱えていたティロ・ケーラーに代わり、前節ダービーの後半にカムバックを祝ったマティヤ・ナスタシッチが先発入りした。その他、フランコ・ディ・サントに代わってアミーヌ・アリがスターティングメンバーに名を連ねた。

ブルクシュタラーが先制

序盤はシャルケが試合を支配し、開始直後から好機を演出する。その際、最も大きな先制のチャンスを手にしたのはブルクシュタラーだ。しかしアリのクロスを受けて放った同選手のシュートは精確さが足りず、クロスバー直撃に終わった(7分)。前半の中盤はゲストのケルンが優勢となるも、ラルフ・フェアマンの守るゴールが大きな危険に晒されることはない。ケルンの前半最大のチャンスは11分の大迫勇也のシュートだったが、これはフェアマンが足で見事にセーブした。

シャルケは前半の終盤に再びプレッシャーを強める。36分にはブルクシュタラーがダニエル・カリジュリの横パスを至近距離から押し込んで今季6ゴール目を挙げ、シャルケに先制点をもたらす。続いてバスティアン・オツィプカ(39分)、イェフヘン・コノプリャンカ(41分)にも好機が訪れるが、ハーフタイム前にシャルケのリードを広げることはできなかった。

ケルンのギラシが2得点

1点のリードを背に後半に臨んだシャルケだが、試合再開からわずか5分で同点に持ち込まれる。ミロシュ・ヨイッチのフリーキックから最終的にセルー・ギラシにボールが渡り、同選手が同点弾を決めた。この失点のショックから立ち直るために少し時間を要したシャルケだったが、試合時間が60分を越えた頃から再び圧力を強める。そして73分、ブルクシュタラーとブレール・エンボロのワンツーからパスを受けたアリが、ビシェックをかわしてシュートに持ち込み、シャルケが2点目を手にした。

だがシャルケのリードは長く続かなかった。シャルケのペナルティーエリア内でベンジャミン・スタンブリがハンドをとられ、ケルンにPKが与えられる。主審のトビアス・シュティーラーはビデオアシスタントと共に該当シーンを動画で確認した後で、この決定を下している。そしてこのPKをギラシが決めて、試合は再び振り出しに戻った(77分)。試合終盤、シャルケは全力を尽くしてプレーするも、その労力は残念ながら報われなかった。89分にはナウドに追加点のビックチャンスが訪れたが、同選手のヘディングシュートは紙一重で左ポスト横に外れる。アディショナルタイムの4分間に更なるゴールが決まることはなく、試合は2-2のまま終了。シャルケはケルンと勝点1を分け合った。

Share page

おすすめの記事

duesseldorf_15

公式戦3連勝:S04が敵地でデュッセルドルフを2-0で下す

 10月6日(土)、FCシャルケ04は今週のイングリッシュウィーク最後の試合であるフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦を2-0の勝利で終えた。S04は直近3試合の公式戦(マインツ、モスクワ、デュッセルドルフ)で全勝という結果を残した。今日の試合ではウェストン・マッケニー(47分)とギド・ブルクシュタラー(53分)がゴールを奪った。

s04m05_04

素晴らしいパフォーマンス:S04が1-0でマインツを下す

 開幕からの連敗を脱出!9月29日(土)、FCシャルケ04は1.FSVマインツ05戦を1-0で勝利して、今季リーグ戦初の勝点3を獲得した。決勝点を奪ったのはアレッサンドロ・シェプフだった。同オーストリア人MF選手は11分に頭でネットを揺らしている。フェルティンス・アレーナに訪れたファンの応援も素晴らしく、チームの後ろで大きな一枚の壁のようだった。

freiburg_09

0-1 ― シャルケ、フライブルクで敗北

 FCシャルケ04は、勝点0でシュヴァルツヴァルト・シュターディオンからゲルゼンキルヒェンに帰ることになった。9月25日(火)に行われたSCフライブルクとのアウェイ戦でシャルケは0-1で敗北し、またしても今季最初の勝点はお預けとなった。52分にこの試合唯一のゴールを決めたのは、フローリアン・ニーダーレヒナーだった。

S04FCB_08

バイエルンに0−2:勇気溢れるプレーは報われず

 FCシャルケ04は9月22日(土)にホームで開催されたブンデスリーガ第4節をFCバイエルン相手に0-2で落とした。ハメス・ロドリゲス(8分)が試合序盤に先制点を奪い、ロベルト・レヴァンドフスキ(64分)がPKによる追加点を決め最終スコアを0-2とした。シャルケはこれにより未だに勝点を手にすることなく第4節を終えている。